2008年02月03日

骨盤矯正の効果

骨盤が歪んでいるかどうかはあまり意識したことはないかもしれませんが、ヒールが高い靴を無理に履いて立ち姿勢時の重心がズレていたり、猫背になりやすい人は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

シェイプアップを成功させるには、ダイエット体操で骨盤のズレを治し矯正することが重要です。

ダイエットがうまくいかない原因に骨盤のズレがあるという方は、骨盤体操に挑戦してみてください。

ダイエットをスムーズに進めるには、体の中央ににある骨盤のズレをなおし、新陳代謝のしやすい体にすることです。

腰を中心とした運動をすることで、効率的な骨盤ダイエットができます。
posted by WJ3I3 at 14:07| ダイエット体操 効果

2008年01月27日

骨盤体操・エクササイズ

骨盤体操・エクササイズを一つ紹介します。

まず、足を肩幅くらいに広げて手を腰に当てます。

上半身をゆっくりとひねります。

右と左に10回ずつが1回の運動の目安です。

意識して深く息を吸い、ゆっくりと吐きながら体を動かします。

3回の動作で1セットと数え、1日3回それぞれ3セットずつ続けることだけで、骨盤ダイエット体操をすることができます。

毎日の生活リズムの中に骨盤体操を盛り込んで、1カ月ほども続けていれば少しずつ形になって見えてくるでしょう。

深く呼吸しながら腰だけを回すように注意し、地道に骨盤体操ダイエットを実践すれば、全身の代謝が促され、脂肪が燃焼されやすくなります。

これで、ダイエットを達成しやすいような体質を作ることができます。
posted by WJ3I3 at 14:07| ダイエット体操 効果

2008年01月26日

ラジオ体操のメリット・ダイエット体験談

ダイエット体操に必要な、体全体の血流向上や代謝アップが、ラジオ体操では促されます。

朝早く行う体操であるということも、ダイエットにプラスになります。

早朝にダイエット体操を実践すると、新陳代謝が活発になり、脂肪が燃焼されやすくなります。

漫然と体を動かすことはやる気が続きづらいというデメリットがありますが、ラジオ体操は音楽に合わせて行う運動であり、楽しんでできるという利点があります。

ラジオ体操特有のリズムに乗って体を動かすことは爽快感があり、継続が楽になると言われています。

ラジオ体操ダイエットは口コミを中心に人気を集めており、ラジオ体操のDVDも脚光を浴びつつあるようです。

主婦の方がお子さんの付き合いでラジオ体操を始めてから、3キロのダイエットに成功したなどという体験談もあるようです。

就寝前に軽く体を動かすことは熟睡に繋がりますので、もし早起きができないという場合は夜のラジオ体操でも利点があります。

ダイエット以外にも、ぐっすり眠れずに困っているという方にもラジオ体操の習慣は役に立ちます。
posted by WJ3I3 at 14:07| ダイエット体操 効果

2008年01月15日

ラジオ体操のダイエット効果

子どもの頃、夏休みになるとラジオ体操に通っていた人は少なくないでしょうが、ラジオ体操からもダイエット効果が期待できます。

成人してからもラジオ体操をしているという人はあまりいないようですが、ラジオ体操はダイエットに役立つとても優れた健康体操なのです。

ラジオ体操は難しい運動ではありませんが、指先から足の先まで動かす全身運動であり、体全体の筋肉を動かせるダイエット向きの運動です。

ラジオ体操がダイエットにいいのは、深く呼吸をしながらの運動で筋肉のエネルギー代謝を助け、ストレッチやヨガをする時のような効果がもたらされるためです。
posted by WJ3I3 at 14:07| ダイエット体操 効果

2008年01月06日

ダンベル体操ダイエットの効果

二の腕や脚などの部分的なダイエットを望んでいらっしゃる方には、ダンベル体操ダイエットが適しています。

ダンベル体操は脂肪を燃焼させる有酸素運動に類するため、ダイエットに向いているとされています。

ダンベル体操は、時間を問わず家の中でできるという利点もあります。

ダイエットにいいダンベル体操をするためには、何となくダンベルを持ち上げるのではなく、適切な扱いを覚えることです。

ダンベル体操ダイエットをするためにダンベルを持つ時は、姿勢に無理がかからないよう気をつけながら、手首を内側に向くようダンベルを持ちます。

どの部分の筋肉を動かして運動をしたいのか、ダンベル体操時には明確にしましょう。
posted by WJ3I3 at 14:07| ダイエット体操 効果

2007年12月31日

ダンベル体操ダイエットで二の腕・太もも痩せ

ダンベルを両手に掴み、その状態を保持したままで足を曲げ伸ばしして上半身を上下に動かすことによって、太ももの筋肉を動かして足やせ効果が期待できます。

腰や腕に負担がかからないよう、急激な動き方やぞんざいなやり方はせず静かに動きましょう。

ダンベル体操ダイエットでは、二の腕のシェイプアップもできます。

両手にそれぞれダンベルを持ち、前方に腕を伸ばし、5秒間数えてから腕を曲げるというものです。

1日にするダンベル体操ダイエットは、大体20回くらいを目標として行うといいでしょう。

ダイエット効果が目に見える形で現れるには、3ヶ月ほどダンベル体操を続けましょう。

ダンベル体操が続けにくいという最初のうちは運動量を減らすのも方法です。

大事なことは続けることですから、うまく折り合いをつけていきましょう。
posted by WJ3I3 at 20:07| ダイエット体操 効果